TOP > 学園の理念 > 学園綱領 人間たれ

2019-06-07
カテゴリトップ>バイオリン>
バイオリン弓 チャイコフスキー国際コンクール優勝Steffen Kuhnla Professinal special v021

V021 プロフェッショナル スペシャルモデル

Professinal Special は Steffen Kuhnla氏が特別製作するワンランク上のプレミアム弓です。

Steffen Kuhnla氏の標準普及弓(スタンダード弓)よりも、より使い心地・グレードにこだわった極上の仕上がり。特別な満足感をお約束します。

■ 材質

Steffen Kunhla氏自らが厳選した高品質フェルナンブコ。

フェルナンブコの品質が弓の演奏性に大きく作用します。

Steffen Kuhnla バイオリン弓

V021は品質の高い良質フェルナンブコ(Aクラス)で作られています。

 

■ 音色と演奏性

フェルナンブコはブラジル北部でしか育ちませんが、現在では輸出禁止になってため入手は困難を極めています。どの工房も過去にストックした材を使って製作を行います。

原産地ブラジルのペルナンブコ州では原生の森林は消え失せてしまい点在する木を伐採しているのが現実。バイオリンの弓は新しい素材での研究が進んでいますが、まだフェルナンブコに匹敵するものはないとされています。

素晴らしい材はどんどんと枯渇傾向にあります。本当に良い弓は末永く愛用できます。本来あるべき姿の弓を持ち、大切に使っていきたいというお客様におすすめしたいです。

フェルナンブコの弓は固く、しかも、しなやか。ペルナンブコ材は、振動を最も吸収しないという特徴を持っており、豊かにバイオリンを鳴らすことができ、美しい響きを打ち消しません。

 

■ 製作師名の刻印 ロゴマーク

Steffen Kuhnlaの刻印 フロッグにロゴ

フロッグの上にSteffe Kuhnla氏の名前が刻印されています。

彼のロゴマークは、外側が蛙(フロッグ)の形どられ、内側に泉が湧き、その上に彼のイニシャルSKの文字が浮かんでいます。

音楽とは泉のようなもの。常に新鮮で、湧きあがり、心を潤してくれます。

今世間では、大量に生産され、大量に消費される物で溢れています。物や情報が豊かな時代です。本当に良い物、本来の姿のものは、ゆっくりと育まれる。正当に評価され、受け入れられて、使い捨てにされるのではなく、末永く愛用される。そんな世の中が本当に豊かであると思います。

■ 削りだし 抜群のフィット感

黒檀のフロッグは手作業で削り出して作られます。親指にしっくりと馴染むフロッグのアーチと丸み。手作業だからできる独特のフィット感はSteffen Kuhnla氏の持つ持ち味です。

演奏者の思いが弓先まで伝わり、思い通りの強弱をつけることが可能。

バイオリンの豊潤な音色を引き出します。

フロッグ

 

2007年 チャイコフスキー国際コンクール優勝 

バイオリン弓製作部門 1位
ビオラ弓部門 3位(2位なし)
チェロ弓部門 2位(1、3位なし)

チャイコフスキー国際コンクール賞状

チャイコフスキー国際コンクール2007年 賞状
左より、チェロ弓3位(ブロンズ) バイオリン弓1位(ゴールド) チェロ弓2位(シルバー)

 

ドイツの楽弓職人 Steffen Kuhnla氏が手造りで作りあげるマイスター弓

今、最も世界が注目する弓

Steffen Kuhnla バイオリン弓

プロフィール

弓職人Steffen Kuhnla氏は 長い技術修行を経て、優れた職人として認められ、1988年マイスターの資格を得ました。以降、プレーヤー達が絶大な信頼をよせる弓職人として、世界的に称賛を受けています。

2007年 モスクワで開催されるチャイコフスキー国際コンクール 楽弓製作部門で三冠を受賞する偉業を成し遂げました。

チャイコフスキー国際コンクールは世界の三大コンクールに数えられる名門コンクール。Steffen Kuhnla氏は世界が認める弓専門の最も実力のある弓製作家です。

彼の作る弓は世界のバイオリニストの信頼を得続けています。Steffen Kuhnla製作の弓は、自らの名前と世界的コンクールに優勝した使命をかけて、高い品質を誇り続けています。

マイスターSteffen Kuhnla氏によって、一本一本手作業で作られる弓は、大量生産が不可能です。完全手工弓は製作に時間がかかりますが、待った甲斐がある素晴らしい弓が完成します。世界中からオーダーが殺到しているため、入荷まで1年以上は必要です。

生産数が限られた完全手工弓で、かつ世界的人気も高いため、日本でKuhnla氏の弓を手に入れることは大変難しい。またKuhnla氏の弓を一度手にしたら手放すプレーヤーも少ない。

Steffen Kuhnla氏の弓を手にしたり、目にしたりできることは、とても限られたチャンスなのです。

 

プレーヤーが一生愛し続ける弓  

Steffen Kuhnla Master BOW


 

2007年 チャイコフスキー国際コンクール優勝 

バイオリン弓製作部門 1位
ビオラ弓部門 3位(2位なし)
チェロ弓部門 2位(1、3位なし)

チャイコフスキー国際コンクール賞状

チャイコフスキー国際コンクール2007年 賞状
左より、チェロ弓3位(ブロンズ) バイオリン弓1位(ゴールド) チェロ弓2位(シルバー)

ドイツの楽弓職人 Steffen Kuhnla氏が手造りで作りあげるマイスター弓

今、最も世界が注目する弓

Steffen Kuhnla バイオリン弓