TOP > 学園の理念 > 学園綱領 人間たれ

2019-07-08
カテゴリトップ>生活家電>冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラー>ワインセラー>13〜69本
(標準設置料込)SS46 さくら製作所 ワインセラー (46本収納)【右開き】 ブラック SAKURAJAPAN
【返品種別A】
□「返品種別」について詳しくはこちら
2018年07月 発売

メーカー保証期間 1年
(※冷却循環回路:5年)





この商品は、お届け時に標準セッティング(設置)作業を無料で行います。
※離島、山間部、一部の遠隔地、及び、弊社未対応エリア(エリアB)は、ご注文をお受けできません。ご注文前に、お届け先のエリア確認をお願いします。
(弊社サービスエリアAエリアのみ)配送エリアの確認はこちら

※配送のみ(設置をご希望されない)場合は、別途メールにてご連絡ください。

■今お使いの冷蔵庫をリサイクルをご希望の場合、下記の商品も『買い物かご』に入れてください。
[リサイクル料]
冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラー・保冷庫(170リットル以下)

ご希望の方は「こちらのページ」からどうぞ
[リサイクル料]
冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラー・保冷庫(171リットル以上)

ご希望の方は「こちらのページ」からどうぞ

※離島、山間部、一部の遠隔地、及び、弊社未対応エリア(エリアB)は、ご注文をお受けできません。ご注文前に、お届け先のエリア確認をお願いします。弊社エリア検索はこちら

※ボトルの大きさや種類、収納方法により、収納本数は変化します。


◆「0℃」にできる2温度セラー(上室:0〜20℃、下室5〜20℃)
0〜5℃の温度帯にできることは、日本酒を熟成したり、生酒を保管したり、ビールをキンキンに冷やしたり。
さらに、0℃を維持できる高い「断熱力」や、強力な「冷却性能」を搭載しているということも見逃せないポイント。
ワインがより完璧な温度管理で熟成されます。

◆日本をイメージしたデザイン
赤ラインの扉
日本を連想させる色の一つ、「赤」を扉のラインに加えました。
ただ、デザイン的な赤いラインではない「機能」を備えています。
赤色の軟質樹脂をフレームに結合させる成型技術で、ガラスとフレームの断熱をしています。
樹脂の高度な成型技術で加工された「機能美」としての赤いライン。日本技術の賜物です。


灯篭の光
庫内には、「灯篭の光」をイメージした暖かみのあるLEDライトを採用。
青色系紫外線を含まないので、ワインの熟成に画期的な性能を持つ特別なLEDです。
青色系紫外線は、ワインや日本酒の劣化を促進させることから、常時点灯は、お酒の保管に悪影響。
それを省いた「灯篭の光」は、セラーにベストマッチな国産LEDです。


◆軽くて丈夫な「ガラス扉」
ワインセラーの顔とも呼べる「ガラス扉」。
ガラストップが主流デザインの中、あえて、機能美を追求して作りました。
従来よりも60%以上軽いのにもっと丈夫。扉が重すぎて下がってくるという心配もありません。
3重ガラスより断熱性能が高い2重ガラスの扉。
フレームに世界で初めてウレタン発泡を施しました。0℃の維持はもちろん、ワインの熟成に最適な扉仕様です。


◆次世代断熱を使った本体。
筐体には一般家庭用冷蔵庫などで使われている断熱材よりもさらに高性能なHFO断熱材を使用。
省エネ効果を発揮するだけでなく、環境にも配慮したこれからの新素材です。



■ 仕 様 ■
  • 収納本数(約):46本 (収納:上室×20本+下室26本)
  • 冷却方式:コンプレッサー式
  • 設定可能温度範囲:上室:0〜20℃、下室5〜20℃
  • 外形寸法:幅475×奥行535×高さ1190mm
  • 必要設置スペース:幅515×奥行535×高さ1254mmmm

  • ※設置条件により若干異なることがありますので、10mm程度余裕をとってください。
  • 質量(約):50kg
  • 定格消費電力(50Hz/60Hz):160/170W


[SS46]

さくら製作所




(※この説明文はの記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

生活家電>冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラー>ワインセラー>13〜69本






・まごころ長期修理保証(保証5年)[加入料:対象商品代金の3%]商品「SS46」専用加入料(※加入料のみ注文不可)

・まごころ長期修理保証(保証10年)[加入料:対象商品代金の6%]商品「SS46」専用加入料(※加入料のみ注文不可)

※対象商品と専用加入料を分けてのご注文は承れません。上記リンク先の専用加入料と一緒にご注文して下さい。
※長期修理保証についての詳細・注意事項はこちらのページをご一読下さい。

_