TOP > 学園の理念 > 学園綱領 人間たれ

2019-06-10
カテゴリトップ>ロック&セキュリティ商品>HORI 堀商店>HORI 可変錠システム
HORI バリアブルロックシステム 自動錠 5510
用途

オフィスの出入口、通用口等に使用します。

機能

フロントにあるフロント装置 (シリンダー) を操作することにより、空錠と自動施錠の切り替えができます。切り替えをキー操作で行う為、いたずらされる心配がありません。

操作

【空錠状態の時】
内外部とも握り玉により操作します。
【自動施錠にした時】
外部からはキー操作により解錠。内部からは握り玉操作により解錠します。

性能

・カンヌキ切断防止付
・押し込み耐力 13,230N (1,350Kgf)

バックスペース

・70mm

オプション

施解錠確認装置を付加することができます。
電気受 (3100シリーズ、3103シリーズ) も対応でき、外部からテンキー、カード等により解錠することもできます。
その他
■ 当製品は、不良、当社手違い以外の返品は、お受けいたしかねます。
■ ご不明な点は、お気軽にお尋ねください。
■ 商品が鍵の場合、現在の錠に適合するか、十分ご確認のうえお買い求めください。
納期につきましては、ご注文確認後 改めてメールにてご連絡いたします。
※ 状況により、やむを得ず納期が前後する場合があります。


鍵と錠の新しい関係

古代より鍵と錠は1対1の関係でしかありませんでした・・。
しかしHORIの生み出した可変錠システムは、鍵と錠の関係を1対24万にしたのです。この錠は、24万種類もの鍵の中から一つの鍵を受け入れ、覚え、そして忘れることができるのです。つまりAの鍵を覚えれば、それ以外を一切拒絶し、次にBの鍵を覚えさせればAを全く忘れ、今後はB以外を受け入れることを許さない錠になるのです。しかも、この高度なシステムは、あくまでも機械式であるため電源を必要とせず、停電などのトラブルにも一切関係がありません。また、その心臓部である識別機能を持った錠の最重要部分は、外部へ露出していないので、構造的にシリンダー錠などと比べ※ピッキングや破壊に対しても遥かに有利であり、あらゆる面で、最も信頼性の高いロックシステムです。

2つの独立したキーシステム

マスターキーと子鍵は独立したギヤーで構成されているため、それぞれ必要は時に自由に自分で鍵を変更できます。

マスターキー用ニュートラライジングキー(安心できるキーチャンジ)

現在使用中のマスターキーとリセット用のニュートラライジングキーが必要となります。マスターキーの変更、安全性を考え二重の操作となります。

子鍵用ニュートララジングキー(簡単なキーチャンジ)

錠を取り替えることなく、素早く鍵の変更ができます。

スムーズなラッチング

背面に油溝を付け、よりスムーズ動きを実現しました。また材質には耐磨耗性に優れた特殊銅合金を採用してます。

切断防止鋼

施錠時にラッチボルトを切断されないように、熱処理を施した4本のピンを挿入しています。

飛躍的な鍵違い

9枚のタンブラーとギヤーの噛み合わせを変える事で従来の棒鍵錠などに比べ鍵違いを飛躍的に増やしました。

スライディングタンブラー

数十万回以上もの過酷な使用に耐え、繰り返し使用できるように、全てのタンプラーに熱処理(窒化処理)施してあります。

ワンハンドオペレーション機構(便利なシステム)

片手がふさてっていても、鍵を回すだけで開扉できる装置です。

デットロッキング機構(破壊行為をプロテクト)

チタン系合金をさらに熱処理し堅固にしました。ラッチの押し込み破壊などに威力を発揮します。

抜群は耐久性

特殊軸受材の採用により過酷な条件でも安定した動きが得られます。

ワンタッチで空錠に

スイッチを押すだけで手軽に切り替えられます。例)自動錠→空錠→自動錠


すぐれた防錆処理

電着塗装を採用しています。

ダブルスロー(2段に飛び出す安心感)

施錠時には、20mm飛びだし、デットボトルと同じ役割を果たします。

堀商店可変シリンダー錠