TOP > 学園の理念 > 学園綱領 人間たれ

2019-06-15
カテゴリトップ>その他
LUXMAN L-509X プリメインアンプ ラックスマン L509Xメーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています

LUXMAN L-509X 2017年9月下旬発売商品

ワンボディセパレート―。セパレートアンプのクオリティとプリメインアンプの高機能をワンボディに集約する。
ラックスマンの提唱するプリメインアンプの理想形への追求は、2002年に発表されたL-509fSEから始まり、
このL-509Xによってここに結実しました。プリメインアンプL-509Xは、新LECUA1000の搭載、
プリアンプ回路の出力段にはディスクリート構成のバッファー回路、独自の増幅帰還回路ODNF Ver.4.0や、LR独立ブロックコンデンサー、
ハイエンドモデルのみに許された高音質パーツの数々。ラックスマンのアンプ技術の粋を惜しみなく注ぎ込み、
今まで辿り着くことのなかった未踏の境地へ踏み出しました。新たなカテゴリーを創造する究極の“ワンボディセパレート”L-509X誕生―。

スペック
定格出力:120W+120W(8Ω)
240W+240W(4Ω)
入力感度 / 入力インピーダンス:PHONO(MM): 2.5mV / 47kΩ
PHONO(MC ): 0.3mV / 100Ω
LINE : 180mV / 47kΩ
BAL.LINE : 180mV / 55kΩ
MAIN-IN : 1.1V / 47kΩ
出力電圧:REC OUT:180mV
PRE OUT:1V
周波数特性:PHONO : 20Hz〜20kHz(±0.5dB以内)
LINE : 20Hz〜100kH(z -3.0dB 以内)
全高調波歪率:0.007% 以下(8Ω、1kHz)
0.06% 以下(8Ω、20Hz〜20kHz)
S/N比(IHF‐A):PHONO(MM): 91dB 以上
PHONO(MC ): 75dB 以上
LINE :105dB以上
音量調節:新LECUA1000
増幅回路:ODNF4.0
出力構成:バイポーラ・4パラレルプッシュプル
電源トランス:EI型600VA
ダンピングファクター:370
トーンコントロール最大変化量:BASS : ±8dB at 100Hz
TREBL E : ±8dB at 10kHz
電源電圧:AC100V(50 / 60Hz )
消費電力:360W(電気用品安全法の規定による)
120W(無信号時)
0.4W(スタンバイ時)
外形寸法:440(幅)×193(高さ)×463(奥行き)mm
奥行きは前面ノブ20mm、背面端子37mmを含む
重量:29.3kg(本体)、37.0kg(標準梱包)
付属品:リモコン(RA-17A )
電源ケーブル(JPA-15000 : 極性マーク付)
※マルチファンクション・ディスプレイに表示される出力電力は皮相電力(VA)のため、接続している機器の消費電力(W)よりも大きな値となります。
※出力電力が定格の1,200VAを超えた場合、安全のためサーキット・プロテクターが作動し電源がOFFになります。
※規格および外観は予告なく変更することがあります。

※お取り寄せ商品