TOP > 学園の理念 > 学園綱領 人間たれ

2019-06-04

アクセラスポーツ(ディーゼル)用AIR CONTROL CHAMBER【B】
仕様・適合
製品番号SRA-270
適合形式LDA-BM2FS
適合エンジン型式SH-VPTR
材質SUS304ステンレス
新規制適合・保安基準適合

AIR CONTROL CHAMBER(エアーコントロールチャンバー)とは?

SURUGA SPEED独自設計による、純正エアクリーナーボックス出口からスロットル入口部分の間に装着するパーツです。(純正インテークパイプと交換)
多くの純正品では、樹脂製ジャバラパイプを採用しており、取り付けの簡易さや、空気がすり抜ける時の音を吸収する事を重点に製作されています。
AIR CONTROL CHAMBERはステンレス製のため、インテークパイプ内の負圧が高い状態でも本体の変形がありません。
更にチャンバー構造にする事により、空気をより効率的にエンジンへ送り込み、吸気効率&アクセルレスポンスをアップさせる事に成功しました。

ご注意

弊社製「AIR CONTROL CHAMBER」および「HYPER TURBO PIPE」はステンレス製のため、純正品と違いエンジン等からの振動を本体で吸収する事が出来ず、両端のシリコンホース(青色部分)で振動を吸収します。
したがってシリコンホースおよびステンレスクランプは使用状況により経年変化を伴う消耗品となるため、定期的に点検し、損傷がある場合は直ちに交換してください。
補修用パーツとしてシリコンホースおよびステンレスクランプの単品販売も行っておりますので、価格についてはお問い合わせください。

※他社製品とのマッチングに関しては未確認となっております。