TOP > 学園の理念 > 学園綱領 人間たれ

2019-05-06
カテゴリトップ>一眼レフ交換レンズ>シグマ>ズームレンズ(標準)
シグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM(ペンタックス用)【送料無料】目の肥えたユーザーも納得の高い光学性能
蛍石と同等の性質を持つFLD※(“F” Low Dispersion)ガラス4枚と、SLD(Special LowDispersion:特殊低分散)ガラス1枚を採用。特に望遠側で目立つ倍率色収差を綺麗に補正。クリアで色再現性の高い画質を実現しました。
※FLDガラスとは、従来のガラスと比べて屈折率と分散性が極めて小さく、異常分散性が高いといった蛍石と同等の性能を持つ、透過性に優れた最高水準の超低分散ガラスです。この性質を利用して、従来のレンズでは取り除くことができなかった残存色収差=二次スペクトルを徹底的に除去し、極めてシャープでコントラストの高い優れた描写を実現しています。

最新のテクノロジーを全投入、小型・高性能を両立させた高いパフォーマンス

コンパクトネスと付加機能の充実が要求される高倍率ズームレンズにおいては、あらゆるシーンに対応でき、気軽に便利に使える汎用性は大事な要素です。しかしながら、シグマはなお「画質は正義」と考えています。できるだけ荷物をコンパクトにしたい旅行、定点からの多様・自在な画角での撮影、急に望遠レンズが必要になるような場面。たとえ高倍率ズームであっても、想定される撮影シーンを広範にカバーしつつ、目の肥えた写真愛好家も十分納得できる光学性能をぎりぎりまで追求したい。そう考えて仕様、性能、サイズ、すべての要素が高い次元で調和する一点を限界まで探索し、ようやくたどり着いたのがこのレンズです。

オリジナルレンズの高額性能を落とさないよう専用設計されたクローズアップレンズを開発(別売)
レンズ単体の性能として、最短撮影距離は39cm、最大倍率は1:3。ワーキングディスタンスは約14cmというマクロレンズに近い性能を実現。さらに、描写性能を低下させることなく、被写体をより大きく撮影できる、クローズアップレンズAML72-01(別売)を開発しました。ズーム全域で安定した性能を発揮するだけでなく、専用クローズアップレンズとの組み合わせにより、1:2のマクロ撮影でも高い性能を発揮します。この専用クローズアップレンズを使用すると、最大撮影倍率時(300mm時、ピント無限遠)でレンズ単体の場合と比べても、MTFが殆ど変化しないという特徴があります。
※フォーカスは無限遠、焦点距離は80-300mmでの使用となります。

シグマ独自のMTF測定器「A1」で全数検査
従来までは、一般的なセンサーを使ったMTF測定器を用いてテレコンバーターの性能を測定してきましたが、SIGMA GLOBALVISIONシリーズのレンズと同様に、4,600万画素FOVEONダイレクトイメージセンサーを用いたMTF測定器「A1」を独自に開発。これまで検出できなかった高周波成分の検査までも可能になりました。この「A1」で全数検査を受けてから出荷されます。


レンズ構成 13群17枚
最小絞り F22
フィルターサイズ 72mm
画角(35mm判)76.5°- 5.4°
最短撮影距離 39cm
最大径×全長 φ79mm×101.5mm
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
最大倍率1:3
重さ 585g